社員インタビューInterview

誠光運輸には、様々なバックグラウンドを持つドライバーが集まっています。
誠光運輸を選んだ理由、現在の仕事内容、やりがい、働く魅力などをドライバーたちに語ってもらいました。

Interview 01

仲が良い社員に囲まれながら、仕事ができる喜び

2019年入社 S・S

父と同じ、トラックの運転手になりたかった

私の父は、トラックの運転手。小さい頃、父の姿を見て、子供ながらにカッコいい仕事だなって思っていました。転職を考える際、その頃のことを思い出し、自分も運転手になってみたいと思ったのがきっかけです。
この仕事で大切なことは時間を守ること。決められた時間内に届けられなければ、お客様からの信用を損なうことになりかねません。もちろん、無事故は厳守。早めに就寝し、十分な睡眠時間をとってから、日々の仕事に対応しています。

社員同士の仲が良く、雰囲気は抜群です

憧れた仕事ではありましたが、未経験の仕事のため不安はありました。でもその心配は無用でした。先輩が同乗して搬入の仕方や運転の仕方を指導してくれたからです。通常なら先輩社員がいると緊張すると思うのですが、みなさん性格が明るく、とても仲がいい。だから雰囲気も良くて緊張しません。こんなに仲が良い会社は初めてかもしれません。入社を考えているなら、まずは雰囲気だけでも見に来てほしいですね。見学を受け付けているので、ぜひご来社ください!

2019年入社 S・S

Interview 02

仕事に慣れる前に、先輩たちと打ち解けることができて良かった

2010年入社 T・S

先輩の心づかいが嬉しかった

この会社で、毎日楽しく仕事ができているのは、一緒に働いている仲間のおかげです。私は中途入社ですが、すぐに打ち解けることができました。そして、すでにでき上がっている輪の中にもすぐ入ることができました。これらは全て、私の状況を見て先輩社員が声をかけてくれたからなんです。慣れない当初は、仕事が辛いと思ったこともありましたが、辞めずにいられたのは、心配りができる仲間がいたからです。

定年まで働きたい会社です

私にも後輩のドライバーが増えてきました。最初はきっと不安だろうと思い、自分が先輩にしてもらったのと同じように声をかけ、みんなの輪に早く入れるようにしています。仕事をする上で一番大事なのは、コミュニケーション。お客様先で、笑顔で挨拶し気持ちよく接することはもちろん、職場でもコミュニケーションが一番重要です。弊社は職場の雰囲気が抜群に良く、さらに福利厚生も充実しているので、定年まで働きたいと思っています。

2010年入社 K・S

Interview 03

何も言わなくても仲間が手伝ってくれる、素敵な環境です

2017年入社 K・K

困っていると何も言わず助けてくれる

独身時代、4トン車のドライバーをしていました。子供の手が離れたのを機に、復職しようと思い入社を決めました。誠光運輸では、私が初の女性ドライバー。現在は3名にまで増えています。
社員のみなさんは、とにかく優しいですね。手積みが少なくカートのまま荷物が運べますが、それでも私が忙しい時には、その姿を見た仲間がパッと来て、手伝ってくれます。時間厳守の仕事なので、嬉しくいつも感謝しています。

同乗指導してもらえるので安心

ドライバー経験者ではありますが、中断期間が長かったので、見習い期間中は、先輩社員に同乗指導してもらい、荷物の扱い方も含め教えてもらいました。私の場合は、同乗指導は1ヶ月くらいでしたが、全くの未経験者の人は2ヶ月など、その人のレベルに合った期間指導をしてもらえます。現在は1日3往復の運送を担当。朝が早い仕事なので、体調管理には気を配っています。

2017年入社 K・K